【熊本初開催】アートアクアリウムに行ってきた!

2018年には東京・日本橋、名古屋、博多で開催された「アートアクアリウム」2019〜2020年にかけて熊本で開催されたので行ってきましたれ

スポンサードリンク

「アートアクアリウム」とは?

水と金魚、水槽の芸術作品が展示されたイベントです。熊本では「復興」をテーマに初開催(°∀° )会場も新たにできたばっかりの桜町熊本城ホールで開催され、過去最大の展示面積、九州初公開の作品展示……これは行かないわけにはいかねぇ!!!ということで行ってきますた( ‘ω’ 三 ‘ω’ )

作品と感想

凹レンズと凸レンズでうにょうにょしたやつ

うーむ、すごい!水槽の側面がボコボコしているのですが、覗いてみると中の金魚達が大きく見えるレンズと小さく見えるレンズが入り混じっています。「こっちの穴、小さくなる!」「こっちは大きくなった!」と大喜びしているのが、画像の私(猫ちゃんで隠れてます)です(照)

綺麗な器と溢れる水のやつ

はは〜ん、とても綺麗(°∀° )器から水が溢れ出て下の台座に流れているのですが、水の音が心地良い〜!さっきの作品もですが、底のビー玉美しすぎんか!?2枚目の黒の金魚ちゃん、すごいほっぺたがポヨポヨしてましたwかわいいww

メインその一

壮観、という言葉がぴったりな大きな作品!人が多くて全体像は撮れませんでした(´・ω・`)人気すごい……会場内に和風な音楽が流れているのですが、それと相まって神秘的。色が何色にも移り変わるので永遠と見ていられそうでした。

レースのお洒落な水槽のやつ

お洒落すぎる……水槽にレースという発想、なかなかできません。レースのおかげかわかりませんが、水があるように見えず、「金魚がレースの空間に浮いているように見えるね」と相棒とお話ししておりました(°∀° )他にもそんな人いるかな?(*゚ー゚)

メインその二

レースとぼんぼりの水槽をサイドに携え、まるで神社のような作品。お賽銭箱にはお賽銭が沢山投げられていました。和感がかなり強いです!こちらも色の移り変わりがあり、長い時間見入ってしまいました。

天井に敷き詰められた水槽のやつ

て、天井に金魚!?と驚きを隠せませんでした。とても綺麗です。水槽、金魚が頭の上にあるなんて日常ではありえませんので非日常が味わえましたね(°∀° )「どうやって設営してるんやろう、大変そう」と相棒とお話。こんな美しいもん見せてくれてありがとうございます(*´ω`*)

まとめ

会場には、今回感想を述べた作品以外にもまだまだ作品がありました!全部の感想を言えなくて申し訳ないです。゚(゚´ω`゚)゚。でもとにかく思ったのは、「作者は天才か!?」ということです(°∀° )綺麗で個性的で、考え抜かれた金魚と水槽の組み合わせ。それだけでなく、会場内の水の音と音楽、この「アートアクアリウム」でしか感じられないものでした。

熊本での公演は終わってしまいましたが、また次も開催されるでしょうから、行ってみるのをおすすめします!間違いないです\( °ω° )/私もまた行きます(°∀° )おわり

オリジナルLINE絵文字

ぬこてゃん制作の「シンプルで使える!かわいい白ねこ絵文字」ができました♪LINEストアにて好評発売中です!

コメントする